リズムは世界共通のコトバ!叩いて笑顔でコミュニケーション!あけましておめでとうございます!今年もドラムサークルで楽しく元気にすごしましょう!

ドラムサークルながのポリシー

当サイト管理人のひとりごと (ドラムサークルとの出会い)

小さいころから音楽が好きで(学校の音楽の成績は悪かったけど)、
歌ったり演奏したりで人前に出ることは多かったような気がします。

アマチュアバンドを組んで、ちょっと一所懸命がんばってみて、
気がついたら人に「ドラムのたたき方」を教えさせていただくことを仕事にしていました。

でも、上から目線の「教える」ではなく、「先生と生徒」ではなく、
もっとダイレクトにリアルタイムに「音楽を楽しむ仲間」になる、
そんなやり方はないんだろうか?


そんなときに出会ったのが、ドラムサークルでした。


ドラムサークルは即興です。
ドラム&パーカッションはどんな人でも音を出せます。

みなさんが笑いながら、腕を振り、声を上げ、
その場で出来上がっていく音楽を楽しむ。

そのために、これまで培ってきた自分のスキルを使い、
みなさんのドラムサークルのお世話をさせていただこうと決心しました。


ドラムサークルに出会ったみなさんが、
ボクが最初に感じたのと同じように豊かな気持ちになれるように、
ドラムサークルながのはお手伝いをさせていただきます。


"ドラムサークルながの"からのメッセージ


地球のことを考える、その前にこの地球を踏みしめている自らの二本の足を感じてみましょう。
地球上にあなたはたった一人です。

そして、自分の周りにいる人々、とりわけトナリにいる人を改めて見てみましょう。
その人もまぎれもなく地球上でたった一人なんです。

"地球上でたった一人"どうしが、今、この瞬間、出会っています。

声をかけてみましょう。ほら、笑って。
そう、それがコミュニケーションです。


え?なんて言ってイイかわかんない?
え?恥ずかしい?
え?なれなれしいヘンなヤツと思われるのがイヤだ?


大丈夫です。
人々はみんな「他人となかよくしたい」と思ってます。
そしてそのための"方法"を、わたしたちはすでに"知って"います。

悠久の古代から先人たちがやってきたように、
一緒に輪になってドラムを叩きましょう!

まわりを見渡してみて。ほら、み~んな笑ってる!


これが"ドラムサークル"です。


地球のことを考える、そのときはみんなでこころをつなげて笑い合って考えましょう。

ドラムサークルは、そのお手伝いをいたします。


Let's Drummin'!!!



※"アースデイinながの2006"におけるドラムサークルの企画書より、当サイト管理人自身が「初心を忘れない!」ために、(一部変更して)転載しました。思えばこれが、「(これからこの町でドラムサークルを)やっていくぞ!」と動き出した最初でした。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional